飯炊釜でミルキークイーンを炊きました

 

 

お昼ごはんに、飯炊釜(はんすいがま)でミルキークイーンという品種のごはんを炊きました!

 

 

研いだ米と水をいれる。

水加減は、原則<お米と同量の水量+二割増し>です。

内蓋、外蓋をして10~15分浸け置く。

強火にかける

 

 

しばらくするとノリが外蓋の周りに出てきます。ふきこぼれません。

蓋をぐるりと囲むようにノリがまわったら、火をとめる。

 

蓋を開けずに蒸らす(20分間)

蓋を開けずに蒸らす(20分間)

 

20分蒸らし終わったら、蓋をあける

↑ふたを開け、しゃもじで軽くまぜて下さい。炊き上がりです!


 

 

 

初めてのミルキークイーン、もち米のようなモチモチの食感にびっくり!

 

飯炊釜の水加減は、原則<お米と同量の水量+二割増し>です。

今回もそれで炊いたところ、ちょっと柔らかすぎたような…。

ミルキークイーンについては、少し少なめの、<お米と同量くらいの水量>でいいのかもしれません。

 

粘りが強いので、チャーハンなどには向かないように思いますが

冷めても硬くなりにくいので、おにぎりやお弁当にいいですね。

他の種類のお米と混ぜて炊くのもいいみたいです。