2014.04.10 Thursday

木の器のお手入れについて


久しぶりに届いた、隅田朋之さんの『サクラの木皿』。
たくさんの方に愛用されている、ロングランの器です。

隅田朋之 サクラの木皿 ¥6,480(税込)径24.5cm 高さ2.7〜3



ZZZZZZZIMG_4144.JPG  
 パスタやドレッシングたっぷりのサラダなど、
 油を使ったお料理にもどんどん使ってください、と
 ご案内するととてもびっくりされますが
 使い慣れると、朝食のお皿に、ランチプレートに、
 パスタ皿に、と大活躍!
 「毎日使っています!」という声を一番多くいただく
 器かもしれません。
 
 このお皿の材料は「山桜」。
 よく乾燥させた良質な材料から作ります。
 表面にうろこのような彫目をいれ
 食用荏胡麻(えごま)油を染み込ませています。 

 この染み込ませている油分があるために
 お料理の油がさほど吸収されず、
 お皿に油染みができにくいというわけです。






お客様からよく聞かれるのがお手入れのこと。
今日は お手入れ方法 をご案内します。

●使用後は…●

お皿を使い終わったら、普通に洗う。
(油を使った場合は中性洗剤を使って、スポンジの柔らかい方で普通に洗う。)

水気を拭きとり、乾いた状態で収納する。

●してはいけないこと●

食器洗い乾燥機・電子レンジにいれる(木が割れてしまいます)
長時間湯水につけっぱなしにする(木がふやけてしまいます)
直射日光があたる環境にずっと置いておく(乾燥、割れ、変形の原因となります)

●時々必要なお手入れ●

使う→洗うを繰り返すうちに、油分がとれてきます。
ガサツキを感じたら、時々オイルを補給して乾燥させないようにしてください。
オイルをキッチンペーパーなどにつけて(少量でOK)表・裏を拭いて下さい。
しっとりとした風合いが戻ります。


お手入れにむいている油は 荏胡麻(えごま)油やクルミ油
オリーブオイルもOK、ただし少しべたつくので、少量で!
注)) 荏胡麻(えごま)油と胡麻(ごま)油は別物です。ごま油は香りが強いので×。

しかし…えごまやクルミの油は少々お高い…
で、おススメの方法がこちら↓

ケーキの材料売り場などに売っている袋入りのむきクルミを使うやり方です。


image2014APR1.jpg

image2014APR2.jpg

image2014APR3.jpg

image2014APR4.jpg

image2014APR5.jpg

image2014APR6.jpg
※このお手入れ方法は、<オイル仕上げの>木のカトラリーなどにも有効ですので
肌がガサガサしているものがあったらぜひお試しください。



いかがですか。
ちょっとした手間ですが、木の肌がしっとりする様子はなかなか嬉しいものです。
私たちが手が荒れてハンドクリームを塗るのと同じ感覚ですね。
ちょっと乾いてきているかなーと感じたらお試しください。 



※木皿は天然の材料ゆえ、一枚一枚木目や色味が異なります。
ご来店可能なお客様はぜひ店頭で手に取ってご覧ください。
ご遠方のお客様には画像でご検討いただくことも可能ですので詳しくはお問い合わせください。

 
2014.04.04 Friday

隅田朋之さんのサクラの木皿


隅田さんのサクラの木皿(径24cm)が20枚ほど入荷しました。

ZZZZZZZIMG_4144.JPG
隅田朋之 サクラの木皿(径24.5cm) ¥6,480(税込)SOLD OUT
☆パスタなど油を使ったお料理にもお使いいただけます
☆オイル(えごま油)仕上げ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
いちょう Instagram ↓
Instagram
田園調布いちょう WEBSITE
image.jpg
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM