2014.06.04 Wednesday

猪狩史幸さんの親子椀


初夏〜秋は漆を掻く漆掻きの職人、
冬〜春は自分の漆器を作っている猪狩史幸さん。
久しぶりに『親子椀』が届きました。

1月に開催した猪狩さんの展示会で一番人気だった「親子椀」。
再び届くのを心待ちにしていました!


ZZZZZZZIMG_5032.JPG
左から大・中・小。
「親子椀」という名前のとおり、お父さんが大、お母さんが中、小さなお子さんは小、や
家族みんなで中、などお好みのサイズをどうぞ。


大 ¥10,476  たっぷり入る大サイズ。大きめです。小さめの小丼やお雑煮に。<径約12.5 高さ約7.5cm>
中 ¥9,936   具だくさんのお味噌汁におすすめなのが中サイズ。<径約11.8 高さ約7.1cm>
小 ¥7,020   わいいミニサイズ、小さなお子さん用。ご出産やお食い初め、ご入園の御祝にも。<径約9.8 高さ約5.9cm>



飽きのこない安定感のある形↓
ZZZZZZZIMG_5034.JPG

使い込んでいくと、木地の木目が浮かび上がるようにきれいにみえてきます。ツヤも増します↓

↑左が使いはじめて8か月くらい、右が新品。
光の加減で少しわかりづらいのですが、使っているものの方が椀の内側の色が明るく、木目がみえています。




ZZZZZZZIMG_5041.JPG
中サイズ。飯碗と並べて。

ZZZZZZZIMG_5045.JPG
小サイズ。岡本修さんの小碗(こちらも新入荷!)と並べて。


★漆掻き 猪狩さんのHP↓
http://urushikaki.net/index.html
 

新茶入荷!!
新しくお取扱いを始めた白玄堂さん(宮崎県)の新茶・ほうじ茶、
おなじみ、一心園さん(宮崎県)の新茶が入荷しましたよ--!

ZZZZZZZIMG_5102.JPG
白玄堂
新茶100g入 ¥1,080
ほうじ茶100g入¥324

ZZZZZZZIMG_5107.JPG
一心園 有機茶
「釜入り茶・月の雫」100g入 ¥1,080

 
2014.01.31 Friday

小福ら?

 
漆掻き 猪狩史幸の仕事展 現在開催中

2月1日(土)最終日です



ZZZZZZZIMG_3221.JPG


「小福ら」。

猪狩さんが塗っている器のひとつで、こぶくら と読みます。
小福らは猪狩さんが住む岩手県北部の二戸(にのへ)地域に古くからある器で
昔はどぶろくを飲むために、この地域で採れた漆をこの地域で引いた木地に

塗って使っていた「酒器」なのだそうです。


猪狩さんは大と小の二種類を作っていて、大は酒器としては少々大きいと感じる大きさ、
小鉢と呼べそうなほどですが、どぶろくを飲んでいた、と聞けば納得。
手に取って眺めていると昔の人たちは白く濁ったいわゆる‘にごり酒’を
きっとワイルドに飲んでいたんだろうなぁ、などと思えてきます。


地元で採った漆を地元で引いた木地に塗って使っていた・・・
これもひとつの‘地産地消’といえると思うのですが、昔は当たり前のことだった
こうした暮らしのシンプルさが難しくなっている今、一年の半分は漆を採り
半分はその漆で器を作る猪狩さんはそのシンプルな暮らし方を淡々と気負うことなく
体現されていて、小福らはそんな猪狩さんをよくあらわしている器だなぁと感じます。


ZZZZZZZIMG_3262.JPG
↑小福ら (小サイズ) 径8.2cm 高さ4.8cm ¥5,460

ZZZZZZZIMG_3272.JPG
↑小福ら(大) 径9.3cm 高さ5.6cm ¥5,985

ZZZZZZZIMG_3273.JPG
↑大と小を重ねたところ


猪狩さんは「小福ら」について、次のように話していました。

続きを読む >>
2014.01.27 Monday

ただいま開催中 〜猪狩史幸の仕事展〜


漆掻き 猪狩史幸の仕事展  開催中。


ZZZZZZIMG_8940.JPG
↑親子椀(大中小の3サイズ)

ZZZZZZIMG_8946.JPG
↑正法寺椀  岩手県奥州市にある正法寺に伝わる椀。
正法寺椀といえば、この形の椀のことをいい
様々な作り手さんが作っている、いわばスタンダード。
画像は大中小を重ねて入れ子にした状態。


ZZZZZZIMG_8965.JPG
↑寸胴椀


PICT0029.jpg

PICT0030.JPG
↑平椀


ZZZZZZIMG_8935.JPG
↑親子椀

ZZZZZZIMG_8850.JPG
↑寸胴椀


PICT0018.jpg

PICT0205.jpg
↑平皿

PICT0002.JPG

IMG_0921.jpg
↑自分で掻いた漆で器を塗る猪狩さん


IMG_3237.JPG
↑25日に行ったお話会での猪狩さん。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

IMG_3239.JPG




↑お話会の後、ご希望の方にお召し上がりいただいた、
「おもたせ菓子研究室」の倏鮠豆のおぜんざい瓠
もちろん、器は猪狩さんの椀で。
とても美味しくて、大好評でした!
2014.01.24 Friday

始まりました〜漆掻き・猪狩史幸さんの仕事展〜

 
猪狩さんの展示会が始まりました。


初椀↓ (初椀が大 盛椀が中 末椀が小)
IMG_3210.JPG

盛椀↓
IMG_3211.JPG

末椀↓
IMG_3212.JPG



↓「小福ら」(こぶくら)
ZZZZZZZIMG_3219.JPG


↓三ツ鉢(大・中・小) こちらは注文制作となります。
ZZZZZZZIMG_3214.JPG


↓親子椀(大)
IMG_3209.JPG


↓一片盆
IMG_3208.JPG



猪狩さんご本人によるお話会。↓
ZZZZZZZIMG_3234.JPG

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ZZZZZZZIMG_3230.JPG

25日(土)も猪狩さんが在店します。

2014.01.22 Wednesday

猪狩さんの仕事風景


明日1/23(木)は展示会準備のためお休みいたします




 「 漆掻き 猪狩史幸の仕事展 」

  1/24(金)〜 2/1(土)


  11時〜18時(初日24日のみ19時迄)

  会期中無休

  ※24日と25日に猪狩さんが在店します





★お話会開催時間帯のご来店について★ 


 24日(金) 13時〜14時くらい 

 25日(土) 15時〜16時くらい


 →この時間帯は猪狩さんによるお話会(着席式)を開催しております。

 
 
お話会に参加される方以外のお客様もご入店いただけますが

 自由に店内を観ていただくには少々窮屈な状態になっていると思います。
 
 何卒ご了承下さいますようお願いいたします。



漆掻き 猪狩さん ある日の仕事風景

IMG_0391small.jpg



IMG_0613small.jpg

IMG_1806small.jpg

IMG_1822small.jpg

続きを読む >>
2014.01.20 Monday

漆掻き 猪狩史幸の仕事展  24日からです。


 

今週の金曜日 24日から猪狩史幸さんの展示会
犲秦澆 猪狩史幸の仕事展瓩始まります。



天気予報によれば…今のところお天気もまずまずとのこと。
週末、東京はちょっと気温が上昇するらしく…
お出かけ日和になるといいなぁと思っています。
予報、当たりますように!


猪狩さんの椀↓

左が新品。右が私のお椀です。
左右比べると、右の使っているほうがほんのり色が明るくて、
木目が透けてみえているのがわかりますか?


「漆は使うことで育つ」といいますが、使って洗って、布で水けを拭いて…を
日々繰り返していると、(塗りによって多少異なりますが)
トロッとしたツヤが増していきます。
私のはまだ9か月しか経っていませんので、まだまだひよっこ。
これからまだまだ狎長瓩靴泙垢茵次


↓窓際で撮影したもの。
左が使っているもの。右が新品。
(自然光にあたって、室内の灯りの下でみるよりかなり明るめに写っています。)



猪狩さんは顔料等を加えないありのままの漆を木地に塗っています。
毎日使っているとわからないのですが、こうして新品と並べてみると、
いつの間にか木地の木目がフワーッと浮きががるようにみえていて…
あ、ちょっと変わってきたな、とうれしくなって…。
漆器を使う楽しみのひとつです。


ちなみに、漆器って扱いが難しいから…と食器棚の奥にしまい込んで使わずにいると
木地が乾燥してかえって傷んでしまうことがあります。

重箱をお正月に使おうと久しぶりに出したらひびが入っていた、
なんてことが時々ありますが、乾燥が原因のことが多いのです。

使うということは…
使ったあとに洗う→洗う=水にあたって湿気が与えられる ということ。
漆器が喜んで長持ちします。
基本的な扱い方をしていれば、使う方がいいことがあります。

仕舞いこんでいる漆器があるなーと思い当たる方は
時々は引っ張り出して使ってあげることをおすすめします。


何かと怖がられて誤解されることが多い漆…
猪狩さんの展示会が漆を身近なものに感じていただける
一つのきっかけの場となればうれしいです。
みなさまのご来店お待ちしております。



IGARILOGO5.jpg

IGARILOGO4.jpg

SN3Q0138.JPG

SN3Q0145.JPG
2014.01.13 Monday

漆掻き 猪狩史幸の仕事展


1月24日(金)から始まる猪狩史幸さんの漆の椀を中心としたうつわ展のご案内です。






IGARILOGO5.jpg


IGARILOGO4.jpg


●猪狩史幸さんご本人によるお話会
 1/24(金)13時〜 ←定員に達したため締め切りました

◆1/25(土)15時〜 ←定員に達したため締め切りました


●猪狩史幸(いがりまさゆき)プロフィール
1977年福島県本宮市生まれ
2004年に石川県にて漆の勉強をはじめる
2009年より岩手県で漆掻きの修業をはじめる。
2012年より漆のうつわを作りはじめ、年の半分は
漆掻きの仕事を、半分はうつわ作りに励んでいる。



●当店のウエブサイトでも詳しいご案内をしております。
実店舗へのアクセスもこちら↓でご確認ください。

田園調布いちょう ウエブサイト
http://www.ichou-jp.com


ZZZZZZZIMG_1116.JPG


*********************************************************************************

特別企画

猪狩さんご本人によるお話会を開催します。
ご興味にある方はお気軽にご参加ください。




IGARILOGO1.jpg



IGARILOGO2.jpg





**************************************************************************

当店のウエブサイトでも詳しいご案内をしております。
実店舗へのアクセスもこちら↓でご確認ください。

田園調布いちょう ウエブサイト
http://www.ichou-jp.com

***************************************************************************

ZZZZZZIMG_8965.JPG

ZZZZZZIMG_8946.JPG

ZZZZZZIMG_8932.JPG

ZZZZZZIMG_8940.JPG
2013.12.24 Tuesday

漆掻き 猪狩史幸さんの仕事展



◎年末年始の営業スケジュールです↓

 12/24〜28    通常営業 → 28日の15時〜 飯炊釜のデモンストレーション実施
 12/29〜1/9   休業
 1/10〜      通常営業

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





 
ちょうど一か月後の2014年の1月24日スタート

『 漆掻き 猪狩史幸の仕事展 』 のお知らせ

岩手で漆を採取する犲秦澆瓩凌人であり、
漆器の作り手でもある猪狩史幸(いがりまさゆき)さんの器展です。



◎2014年 1月24日(金)〜2月1日(土) 会期中無休 11時〜18時

◎猪狩さん在店日:1/24・25

◎特別企画

 
猪狩さんによるお話会  〜漆掻きと漆のこと〜 

 
  1/24(金) 13時〜   1/25(土) 15時〜
         (所要時間40分程度)

  ★各回8名まで/参加無料  電話・メールでご予約下さい。


   猪狩さんが漆掻きの仕事のこと、漆器の魅力について話します。
   プロジェクターなどを使って、漆掻きの様子などもご紹介します。

   お話会の後、ご希望の方は・・・
   「おもたせ菓子研究室」特製 ‘白小豆ぜんざい’(500円)を
   猪狩さんの椀でお召し上がりいただけます!
 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
いちょう Instagram ↓
Instagram
田園調布いちょう WEBSITE
image.jpg
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM